2006年1月12日 (木)

「ありがとう」の言葉って素晴しい!

子育てナビゲーターの高橋亜紀子です。

早いもので一月も、もう半月になろうとしています。

皆様には良い新年をお迎えになられましたか?

私は未だ仕事を持っている身なので、12月は殊の外忙しく、

年賀状も年内には書けず、本当に年賀状になりました。

京都が勤務地の次男が12月29日に帰京しましたが、

インフルエンザをお土産に帰って来、1月9日まで寝込んでしまい、

ようやく昨日、京都に戻りました。

看病で大変なのに、長男夫婦は孫を連れて、三男は

お友達を連れて、暮から三日まで食べて飲んで、

我が家は本当に居心地が良いらしい。

私も「看病で大変だ」と口では小言を言っても、満更でなく、

しっかり四日間、飯炊きバアさんを務めました。

帰り際には「お母さんありがとう、美味しかった!又来るね」って、

長男は30歳になっても、子供の時のようなあどけない表情をして

帰っていきました。

次男は先程も言いました通り、昨日京都に帰りましたが、

帰り際に「お母さんありがとう、疲れたでしょう、本当に助かりました」

って、何度も何度も言って、帰っていきましたが、京都に着いてからも、

「今着きました。僕の看病大変だったでしょう、体に気を付けて

くださいね、ありがとうございました」と改めてお礼の挨拶。

三男もお友達が帰った後「お母さんありがとう、○○君も喜んで

いたよ、お疲れ様」って。

3人とも「ありがとう」の言葉と、私をねぎらう言葉を、何の屈託も無く

心から言ってくれている様を聞き、何にも勝る幸福な気分になります。

家庭の中が、どのような形であれ、幸福な気分に満たされていれば

心配りも自然に湧き出、悲惨な事件が起きることも無いだろうに。と

最近の事件を省みながらも、そう思います。

お正月は「ありがとう」のバーゲンセールみたいに、色々な場面で

言われ続けましたが、何べん言われてもうるさくありません。

素晴しい言葉だと思います。

  

 私の子育て記録はこちらでもご覧になれます。

   http://www.infocart.jp/a.php?item=10155

シングルマザーで3人の男の子を生み、世間の誹謗、中傷、批判にもめげず、絶対に成功させるとの信念で子育てに臨みました。子育てが終り振り返った時、それは簡単なことだったのです。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005年12月18日 (日)

「親力」は「子供力」

子育てナビゲーターの高橋亜紀子です。

「あなたはダメな子だ」と言われ続けて育った子供は、

必ずだめな子になります。

けなされて育った子供は、人をけなす子供になります。

他人を羨んでばかりいる親の元で育つと、人を羨む子供になります。

叱ってばかりいると「自分は悪い子なんだ」と、自信を失い

無気力な子供になります。

褒めて育てた子供は、明るく、優しい子供になります。

人格を認められて育った子供は、自信を持った、思いやりのある

頑張り屋に育ちます。

「親力」は、そのまま「子供力」です。

私は、シングルマザーで3人の子供を育て上げました。

決して裕福な暮らしはさせられませんでしたが、他人を羨んだり、

卑屈になることも無く、それどころか3人とも自信満々の素敵な

大人に成長しました。

私の子育て記録はこちらでもご覧になれます。

    http://www.infocart.jp/a.php?item=10155

シングルマザーで3人の男の子を生み、世間の誹謗、中傷、批判にもめげず、絶対に成功させるとの信念で子育てに臨みました。子育てが終り振り返った時、それは簡単なことだったのです。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

鉄は熱いうちに打て

確か朝日新聞に載っていたと記憶しています。

3歳くらいの幼児の30%が体内にいる時や、出生時を記憶しているとの記事です。

この話を裏付けるような事を或るTVで数年前に見ました。

妊娠をしているお母さんのお腹に向かって声がけをしたところ、その後無事その子が

生まれて1~2年後の事です。

声がけをした本人が、そのお子さんが生まれた後初めて会ったときの事、

いつもは、ひどい人見知りをする子供なのに、その人に会ったときはすんなりと

寄って行ったのです。声がけをしたのはSMAPの中居君です。中居君もびっくりした

様子が映し出されていました。

最近になって「赤ちゃんは、お腹の中にいるときからお母さんの気持ちを敏感に

受け止め、反応していることが分かって来ました」と発表されているようです。

生まれてきた子供が、環境に適応する力と、学習能力が優れている事は、毎日の

子育てをしていると本当によく分かります。

「鉄は熱いうちに打て」です。

私はシングルマザーですが、3人の男の子を育て上げました。

自分で言うのもなんですが、3人とも本当に立派に育ってくれました。

今私は65歳になり、可愛い孫にも恵まれたおばあちゃんです。

しかし、今の世の中を見ていると黙っていられないのです。

母親先輩として、子育てに悩んでおられる方のお役に立てませんか?

自称、子育てナビゲーターの高橋亜紀子です。  よろしく。

 

http://www.infocart.jp/a.php?item=10155

シングルマザーで3人の男の子を生み、世間の誹謗、中傷、批判にもめげず、絶対に成功させるとの信念で子育てに望みました。子育てが終り振り返った時、それは簡単なことだったのです。 </a>

| | コメント (35) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

育児